一皿の野菜サラダに学ぶ – 夜長茶廊

あけましておめでとうございます。

先日、わったい菜・TREE&NORFのメンバーで初詣と新年会を済ませました。こういう節目の行事をキチンと行うことで皆の団結を深め、また季節の変化を身を持って感じることは、1年を過ごすうえでとても大切なことだと思います。

昨年から書かせていただいているこのブログですが、今年は鳥取県の魅力をもっとお伝えできればと、県内の素敵なお店やイベントをちょこちょこ紹介していけたら、と思っています。

夜長茶廊(鳥取県倉吉市)

さっそくですが、倉吉市の白壁土蔵群や旧市街のはずれに「コーヒー」と「音楽」と「インドカレー」のお店「夜長茶廊」さんという素敵なお店があるのです。

古民家を改築したお店「夜長茶廊」

店主選りすぐりのコーヒーと音楽が、古い民家を改築したこのお店で楽しめます。

そして、ここのカレーが絶品なのです。

2種のカレーセット

2種のカレーセット」野菜サラダがお気に入りです

茶色いカレーが「チキンカレー」。骨付きのチキンがゴロンと入っていてその肉はホロホロに柔らかく、スープは独自に調合されたスパイスが効いていて辛旨です。白いカレーは「バターチキンカレー」。濃厚なバターやミルクの味が癖になります。左上に写っている茶色い物体は「パパド」。例えるならインドのおせんべいでしょうか、薄くパリッとしていて、箸休めにもカレーにつけても旨いのです。

私のお気に入りはサラダ

こだわりの野菜サラダ。自家製玉ねぎドレッシングが効いています

私が八百屋だからでしょう、どんな野菜が入っているのか、ドレッシングはなんなのか、野菜が育った地域はどこなのか、生産者さんはどなたなのか、ということが気になります。

聞くと、地元の個人農家さんやお店など野菜によって仕入先が違うということでした。生産者さんによって得意な野菜もあるし、地域によって美味しく育つ野菜も違う、そのことを理解したうえで足繁く周辺の農家さんを訪ねられているようでした。

この小さな何気ないお皿の中にもこだわりがギュッと詰まっている、先日村尾がおすすめした「鳥取こだわり野菜の宅配ボックス」にも通ずるものがありとても勉強になりました。

この店の本当の一番のうりは店主夫婦二人のお人柄なのですが、ここでは紹介しきれないくらい魅力がパンパンですので、ぜひ倉吉に来られた折にはお立ち寄りいただきご確認ください。

おしまい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です