松江宍道湖産 天然鰻を食べる会

天然の鰻を食べに行くぞ!

との嬉しい誘いを受け、車で約3時間かけて、お隣島根県松江宍道湖沿いの鰻専門店に足を運んでまいりました。美味しいものを食べるために、往復6時間走る。その平和な空気が何よりものごちそうです。

移動中、窓の外に宍道湖が見えてくると、女性陣から「綺麗ねえ」という声が上がりますが、私の心は鰻一直線。「綺麗ですね~」と若干上の空気味に相槌をうちながら、平和がごちそうなんて言いつつも、やっぱり鰻が一番のごちそうだなと考えを改めます(早)。

hukuyoshi

さて、ここが40年続くという、天然ものの鰻を楽しめる老舗の鰻屋さんです。ご家族での来店者が多く、皆、満足げなお顔をしてお店を後にされています。その満足げな顔をするために私たちが選んだメニューは、くりから、きも焼串、う作、う巻き、締めはうな重。

kimoyaki

近年は鰻の希少価値がどんどん上がり、「えっ!鰻これだけ?!」と感じてしまうお店もある中、こちらは「鰻をしっかり食べた」と満足させてくれる品ばかりで、やはり料理が運ばれたときのインパクトというのはとても大事ですね。天然ものの旬は秋~年末頃までということで、時期は若干早めではあったものの、泥臭さもなく脂ものり、味量ともに満足でした。

unajuu

環境も餌も適切に管理された養殖ものと、自然に育った天然もののどちらが良いか美味いかというのは、その時期や食べる人の好みによって違ってきます。野菜で例えるなら、ハウス栽培と露地栽培みたいな感じでしょうか。それぞれの特徴や良さを知った上で、ベストな状態のものを楽しくいただく。それが一番美味しい食べ方だなという結論で、お店を後にしました。

daisen2

食後、流れで大山桝水(だいせんますみず)高原へ寄ることに。ここは、日本経済新聞 全国「絶景リフト」ランキングで9位にランクインしている、大山人気観光スポットのひとつです。この日は生憎の曇り空で見晴らしはまずまずというところでしたが、晴れの日は鰻の泳ぐ宍道湖までくっきりと楽しめるようです。

村尾

P.S
鰻もいいですが、こちらもぜひ。錦織選手の発言で一気に注目を集めた「ノドグロ」のセットもございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です