ジャガイモ メークインの植付

徳本です。

ジャガイモ メークインの植え付けが始まりました。

メークインは大正時代にイギリスから持ち込まれた品種です。男爵イモに比べてねっとりしていて、煮崩れしにくい特徴があり、カレーやシチューや肉じゃがなど煮込み料理に適しています。

種イモを適切な大きさに切り、少し乾燥させてから畑に植えて行きます。朝礼では、植付作業の流れ、ポイントなどがスタッフに指示されます。

ジャガイモ メークイン

昨年から土づくりの準備を行ってきた広大な畑に、種イモを等間隔に並べていきます。その後、機械を使って土を被せていく作業を行います。

ジャガイモ メークイン

メークインの植え付けが終わった後は、男爵イモの植え付けも行っていきます。4月10日くらいまで晴れ間を見計らってジャガイモの植え付け作業が続きます。これから成長の様子も随時アップしていきますが、収穫は6月20日頃からの予定です。

今年も美味しいジャガイモが出来ますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です