カテゴリー別アーカイブ: 鳥取の自然

藤原さんと智頭散策

佐々木です。

週末に智頭町へ行く用事があったので、智頭町の生産者の藤原さんのお宅を訪ねてきました。

藤原さんは、杉の皮の部分(バーク)を発酵させて作ったバーク堆肥を使用した野菜の栽培をしている生産者です。藤原さんがつくる野菜には県内外に多くのファンがいて、プロの料理人からも支持を集めるほどです。

普段の慌ただしい朝の仕入の中では、あまりゆっくりお話しができないので、勝手ながらよい機会だと思いお邪魔しました。
続きを読む


久松山のプチ登山

佐々木です。

晴れた週末、家にいてはもったいないと思い立って、妻と久松山に登ってきました。

久松山は、鳥取県庁の背後にそびえる鳥取市のシンボルともいえる山で、室町時代後期には、その地形を生かした鳥取城が築かれたことでも知られています(詳しくは、山崎のブログをご覧ください)。

明治になると陸軍省によって解体されてしまったため、山頂の本丸跡、二の丸・三の丸跡の石垣が残るのみとなっていますが、麓には仁風閣(以前のわたしのブログでも紹介しています)久松公園や鳥取県立博物館などがあり、のどかな雰囲気が流れているので、わたしのお気に入りのスポットでもあります。
続きを読む


鴨ヶ磯で海水浴

佐々木です。

全国的に猛暑となっていますが、鳥取も同じく太陽が焼けつくように強く照りつける日々です。こうも暑いと今にでも海に飛び込みたくなります。

鳥取には、静かで美しい海岸が数多くあります。海は、しょっぱいしベタベタする(そして東京の海は汚い)ので、あまり好きではなかったのですが、鳥取に住んでから海がとても好きになりました。

お盆に遊びにくる家族も鳥取の海で遊ぶのをとても楽しみにしているようです。

ということで週末、下見がてら岩美町の浦富海岸にある鴨ヶ磯に海水浴に行ってきました!
続きを読む


鳥取一人旅(1) 鳥取砂丘

毎年、春が近づくと新しい食べ物の発明意欲がわきます。何年も前から温存しているプリンの新発明があるのですが、カラメルソースのかわりに「酢」を使うという斬新なプリン!! その名も「酢プディング」!! 春(スプリング)だけに。でおなじみの横田です。

酢プディングはきっと美味しくないと思うので良い子の皆は真似しないでくださいね。

さて、今回のブログですが、世間の皆様の鳥取の印象でおなじみ「鳥取砂丘」に旅行してきました!!(自宅から車で20分) 家から近いので、いつでも行けるし精神にのっとって今まで行っていませんでした。気持ちよく晴れた先日の土曜日、ついにきましたよ!!!
続きを読む


野菜の仕入れの醍醐味

こんにちは。

最近誰もいないオフィスのデスクにコーヒーとミラノサンドを持ち込んで、マンハッタンのガラス張りの高層ビルで働いている風でひと仕事するのがマイブームのヤマサキです。

日常の喧騒と離れ、誰もいない静かなオフィスにおいては仕事も捗り、普段気付かないような気づきやアイデアが生まれることも多々あります。自分にとってじっくりとモノを考えることができるとても貴重な時間です。また、八百屋店舗には美味しい野菜や調味料が沢山あり食べ物には困りませんし、近くには温泉や大型店などがあるため、ベッドを持ち込んで住みたいくらいです。

デスクワーク好きの私ですが、しかし、八百屋の醍醐味である野菜の朝の仕入れ時の感動には勝てません。とにかく自然が美しい。

今日はその一部をご紹介したいと思います。
続きを読む


鳥取のおすすめスポット 八頭郡智頭町の山菜料理みたき園

村尾です。
先月、鳥取県南東部に位置する八頭郡智頭町の「みたき園」に行ってまいりました。

鳥取県八頭郡智頭町山菜料理みたき園 滝と紅葉

手入れされた美しい庭を眺めながら、山菜料理や甘味を楽しむことのできる施設で、週末には県外ナンバーを含む車で駐車場がいっぱいになります。私は今年の秋に初めて訪れて以来、すでに3度、足を運んでいます。
続きを読む


紅葉を見ながら鳥取散策

佐々木です。

鳥取は、今日、早くも初雪が降りました。平年より7日早い初雪だそうです。チラホラ囁かれていましたが、今年の鳥取は、やはり大雪になる気配満々のようですね汗。朝が弱い&寒がりの私は、なかなか布団から出られない日々になりそうです。。

寒さが強まる反面、紅葉で赤や黄色に染まった山々は美しく、仕入に向かう途中も目の前に広がるその景色に目を奪われています。
続きを読む