カテゴリー別アーカイブ: 鳥取

鳥取案内

佐々木です。

先日、中国に住む学生時代の友人が一時帰国するという知らせを受け、軽い気持ちで誘ってみたところトントン拍子に話が進み、友人2人が鳥取にやって来ることになりました。

彼らにとって初めての鳥取。

わたしのエスコートが彼らの鳥取への印象を良くするか悪くするかの鍵を握っています。失敗の許されないミッションです笑。

鳥取県の鷲峰山を望む景色

今回、訪問したところを数か所ピックアップしてご紹介します。

続きを読む


ヴィラ・ノッツェ ランチ

佐々木です。

先日、オフィス近くの結婚式場ヴィラ・ノッツェカロー鳥取様の「ヴィラ・ノッツェ ランチ」のランチをいただいてきました。

ヴィラ・ノッツェカロー鳥取様では、普段は、一般へのランチやディナー営業は行っていませんが、年に一度誰でもそのお料理が楽しめます。それが「ヴィラ・ノッツェ ランチ」なのです。

今回は、この貴重な「ヴィラ・ノッツェ ランチ」のメニューに八百屋わったい菜の野菜をふんだんに使っていただいたこともあり、これは必ず行かなければ!と鼻息荒く向かったのであります。

正面玄関から入ると、正面に本日のメニューが。
続きを読む


新年つれづれ

ヤマサキです。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、社員総出で恒例の初詣へ。年始の決意を新たにする大事な行事、各々それぞれの想いをこめて願かけをして来ました。写真は、神様に何かをお願いする横田。

想いを込めてお参り
続きを読む


藤原さんと智頭散策

佐々木です。

週末に智頭町へ行く用事があったので、智頭町の生産者の藤原さんのお宅を訪ねてきました。

藤原さんは、杉の皮の部分(バーク)を発酵させて作ったバーク堆肥を使用した野菜の栽培をしている生産者です。藤原さんがつくる野菜には県内外に多くのファンがいて、プロの料理人からも支持を集めるほどです。

普段の慌ただしい朝の仕入の中では、あまりゆっくりお話しができないので、勝手ながらよい機会だと思いお邪魔しました。
続きを読む


久松山のプチ登山

佐々木です。

晴れた週末、家にいてはもったいないと思い立って、妻と久松山に登ってきました。

久松山は、鳥取県庁の背後にそびえる鳥取市のシンボルともいえる山で、室町時代後期には、その地形を生かした鳥取城が築かれたことでも知られています(詳しくは、山崎のブログをご覧ください)。

明治になると陸軍省によって解体されてしまったため、山頂の本丸跡、二の丸・三の丸跡の石垣が残るのみとなっていますが、麓には仁風閣(以前のわたしのブログでも紹介しています)久松公園や鳥取県立博物館などがあり、のどかな雰囲気が流れているので、わたしのお気に入りのスポットでもあります。
続きを読む


遠足市場~オーガニックマルシェ~

昨年に引き続き、11/2(日)に遠足市場オーガニックマルシェに参加しました。

01

我らがわったい菜は、奥田農園のホウレンソウをたっぷりのせた特製「石窯ピッツァ」と、野菜しか使わず、しかし旨味たっぷりの「ミネストローネ」、そして当日朝に仕入れた新鮮な野菜の販売をしました。
続きを読む


鳥の演劇祭に今年も参加してきました

徳本です。

9月13日~28日まで、鳥の劇場及び鹿野町内各所で開催されている鳥の演劇祭7。毎年この時期に開催される鳥の演劇祭も今年で7回目になります。

初めて鳥の演劇祭を観たのが、5年前の鹿野町総合支所の横の野外特設会場で夜に観た芝居。「こんな田舎でこんな高い意識を持って創作活動に取り組んでいる人たちがいるんだ!」と、殴られた様な衝撃を覚えたのを今でも鮮明に覚えています。

それからはすっかり鳥の劇場のファンになり、演劇祭シーズンになると家族で観に行くようにしています。

3年前からは、TREE&NORF、八百屋わったい菜として、会場内で野菜を販売させてもらったりもしています。今年は20日の1日だけとなりましたが、「しかの心(ごころ)」さんの前で出張版・八百屋わったい菜を出店しました。

八百屋わったい菜の出店
続きを読む