カテゴリー別アーカイブ: 鳥取網代の若松葉ガニ

美味くて、安くて、食べやすい。若松葉ガニでひとり鍋

こんばんは、和多瀬です。

この週末は関東地方の平野部でも記録的な積雪があったりと、全国的に大荒れな感じですね。こんな時は無理して外出せず、自宅で本を読んだり、ソチオリンピックを観戦してゆっくり過ごすのが良いかもです。

さて、わたしは、先週より出荷が本格化した鳥取網代の若松葉ガニで、いつものとおりひとり鍋をして過ごしました。

鳥取に暮らしていると何かとズワイガニを食す機会は多いですし、2月にもなるとやや食べ飽きてきた感が出てきます(贅沢なことですが…)。そこで、少し変わった鍋にしてみようと思い立ちました。

今回購入したのは、若松葉ガニの活タイプです。


続きを読む


いよいよ出荷開始!若松葉ガニ

徳本です。

さて、いよいよ若松葉ガニの出荷が始まりました!

わったい菜では、身詰まりが良くなる2月中旬まで販売を待ち、出荷を開始しています。松葉ガニの陰に隠れてあまり知られていませんが、地元では松葉ガニ同様、冬の味覚として愛されています。ぷりぷりで、少しさらっとした甘みのある身は、松葉ガニより美味しいと言われるお客様もいるほどです。
続きを読む


鳥取網代 浜勝商店で、泳ぐ若松葉ガニを見た

こんばんは、和多瀬です。

本日はツイッターでも時々つぶやいておりましたが、網代港の浜勝商店にて、若松葉ガニを見てきました。

私自身、若松葉ガニを食べたことこそあれ、学びはおろかしっかりと見たことがなく、それこそ「お手頃な価格なのに美味しい」という当たり前のことしか知らない状態。これでは、堂々と若松葉ガニをオススメすることができない、ということで現場に赴き、いろいろと勉強してきたというわけです。

徳本はもちろん、私もすべての商品の生産現場へと足を運び、生産者さんとお会いし、生産現場を見てきます。そうして思うことは、そうでもしないと、何かを人に売るなんてできない、と真剣に思うということ。これはわったい菜が大切にしているポリシーの一つですが、実はごく当たり前のことではないかな、とも思います。

変わって明日は、私と徳本、二人してエクセルと睨めっこの予定です。


遅くなりましたが、若松葉ガニの販売を開始しました!

こんにちは、和多瀬です。

解禁からおよそ2週間。ようやく、わったい菜も若松葉ガニの販売を開始しました。

なぜ2週間も遅れたのかと申しますと……
続きを読む