カテゴリー別アーカイブ: 和多瀬のブログ

ジプロックにまつわる論争

こんにちは、和多瀬です。

全くの他人と生活を共にしてみないと、自分の生活習慣が他人のソレとは全く異なることに気づくことはあまりないかも知れません。

わたしは友人とルームシェアをした経験が何度かあるのですが、まだ若かったことと、それほど「生活」を体験していなかったため、「自分の生活の仕方」のようなものがなく、衝突はほとんどありませんでした。

が、40年も生きていると、生活空間というある種の密室空間でいろいろなものが無意識のうちに形成され、それが自分(たち)だけの常識になってしまいます。

今回、妻を発端として友人たちと勃発したのがジプロック戦争です(最初に言っておきますが、大した話ではありません)。

続きを読む


SHAKE SHACK上陸のニュースで考えたこと

こんにちは、和多瀬です。

昨年、話題のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」が日本第一号店をついに出店し、ニュースになりました。ネット界隈では、出店そのものよりも、開店初日から続いているお客の長蛇の列のほうが話題になっている気がしますが。

そして今週に入って、今度は「SHAKE SHACK」という有名なハンバーガーショップが来年、2016年に日本に上陸予定との報道があり、話題となっています。いくつかのニュースに目を通しましたが、そこにあった印象的なワードとしては、「ニューヨーカーに人気」「高級」「美味」「ハンバーガー版スターバックス」などなど。

01
出典:Chicago Tribune

しかし、このSHAKE SHACKについて書いているブログやツイッターなど(当然のことながら海外在住の方々のもの)を見ていると、少し異なる景色が見えてきます。

続きを読む


地域の問題を語る夜

こんばんは、和多瀬です。

昨夜、鳥取市で活躍する若手のデザイナーと建築家が我が家にやってきて、一緒に食事をしました(ピェンロー鍋!笑)。

二人のうち一人は初対面で、みんな仕事もバラバラでしたが、地域の問題に対する意識には共通するものがあり、静かに、しかし熱く語りました。色々と話し込んでいたら、気づけば日付が変わっていました。
続きを読む


琺瑯のある生活

こんにちは、和多瀬です。

突然ですが、みなさんは琺瑯(ホーロー)の製品をお持ちでしょうか? わたしはというと、昨年の春に実家を出てアパートを借りて暮らすようになってから、急速に琺瑯製品が増えています。

例えば、ルクルーゼの鍋(ロンドやオーバル)やグリルであったり、保存容器であったりします。いずれも使わない日はないくらいよく使うのですが、今日は保存容器について書いてみたいと思います。

琺瑯の良い点、言い換えるとわたしの好きな点(そして、琺瑯を使っている人の多くが同じく好きだと思われる点)は、だいたい次のようなものではないでしょうか? まあとにかく便利なのです。
続きを読む


2014年わったい菜ブログランキング

こんにちは、和多瀬です。

本日は、書いている本人たち以外、おそらく誰も興味のないランキングを発表したいと思います。

2014年 わったい菜ブログランキング〜

昨年、わったい菜ブログでもっとも良く読まれた記事トップ5を発表いたします! さあ、栄えある第1位は!

第1位虹色の野菜スイスチャード
投稿者:佐々木 投稿日:2014/7/18
です。「虹色菜」という超ニッチなキーワードで検索すると、Googleなどの検索エンジンでこちらの記事が第1位で表示されることもあり、年後半に閲覧数をグイグイと伸ばしていきました。

続きを読む


ノドグロ(アカムツ)

こんにちは、和多瀬です。

ここのところ肉ばかり食べていたので、魚が食べたいモードになってきました。わったい菜でもこのお歳暮シーズン、鳥取いなば万葉牛や松葉ガニを抑えて、干物が一番売れています。

なかでも、プロテニスプレイヤー錦織選手の発言で一躍その名が知れ渡ったノドグロのセットがよく売れています。

その抜きん出た旨さもさることながら、正式名称「アカムツ」の名が示すとおり赤い体色が、なんかメデタイ感じするのも、お歳暮シーズンに支持されている理由かも知れません。
続きを読む


鳥取網代の親ガニ、間もなく漁期終了

こんにちは、和多瀬です。

12月も間もなく中旬。2014年もいよいよ終盤です。

今年が終わると同時に(正確にはそれよりも一週間ほど早く)、親ガニの今シーズンの販売が終了します。松葉ガニ(オス)は年末年始の休漁を挟んで来年3月末まで漁が続きますが、親ガニ(メス)は資源保護のために年内で漁が終了するのです。

冷凍ではない、水揚げ間もない親ガニを食べられるのは、地元といえどもあと3週間ほど! ということで、この時期になるとSNSを賑わせる鳥取市内の某店の人気メニュー「親ガニ丼」を食してきました。

親ガニ丼
(飲食店では、料理の写真は撮らない主義ですが、今回はブログのため…)
続きを読む