カテゴリー別アーカイブ: 徳本のブログ

わったい菜を終了します

徳本です。

6年前、2009年4月のこの記事からスタートしたわったい菜ブログは、本記事をもって終了します。また、販売サイトわったい菜も、ご提案しているすべての商品の販売を、3月31日(火)の正午にお止めします

わったい菜を終了する理由

なぜ、わったい菜を終了するのか。それは、自分たちで野菜をつくり、販売することに集中するためです。

現在、わったい菜は約10名の小規模な組織ですが、ネット通販(自社サイト、楽天、Amazon)、店舗販売(八百屋わったい菜)、飲食店・小規模小売店などに、網代の松葉ガニや境港の干物、お米や果物、万葉牛など鳥取県内の様々な商品を販売し、またTREE&NORF(トゥリーアンドノーフ)という農業法人で野菜の生産、販売をしています。

この状態の見方はいろいろありますが、わたしたちは、10名のスタッフのエネルギーが分散している状態だと判断しました。これを一番大切な事業である「自分たちの手によるものづくり」だけを残し、そこに全員のパワーを集中させる必要があると考えたのです。

全員が畑に立つわけではなく、営業、企画、受発注など、自社の野菜をしっかり販売していくために、それぞれが受け持つ仕事がありますが、全員が、一つの商品の価値を高めることをとことん考え、同じお客さんの顔を見て仕事ができる状態を目指します。

いわゆる「選択と集中」です。

もちろん、これまでやってきたことを完全に断ち切るのは難しい決断でした。「わったい菜さんだから安心して注文できる」とおっしゃってくださるお客様もいらっしゃいましたし、少しずつではあるもののビジネスとしても伸びていたからです。

しかし、決断する必要があることは、誰の目から見ても明らかでした。

わたしたちがこれまで培ってきたこと、積み上げてきたことは、これから情熱を注いでいこうとしているものに確実につながっていくと信じていますし、支持してくださっているお客様と再び商品を通じて繋がれた時に「これだけ素晴らしいものをつくったのだから、確かに正しい決断だった」と思っていただけるように、会社一丸となって努力していくつもりです。

自分たちでつくった野菜は今後、様々なかたちで販売したいと思っています。最新情報はTREE&NORFのサイトにてご確認ください。

販売、出荷について

上記のとおり、3月31日をもってご注文の受付は終了しますが、それ以前に承ったご注文の商品は、責任をもってお届けいたします。お米や野菜などの長期のご契約も同様に、ご指定の日時にお届けをいたします。

本当にありがとうございました

6年間の長きにわたり、ご愛顧くださったお客様、素晴らしい商品を提供してくださった生産者に、心から感謝をお伝えしたいと思います。ありがとうございました。

なお、東京は目黒の「居酒屋わったい菜」は引き続き営業しておりますので、ご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。


ジャガイモ メークインの植付

徳本です。

ジャガイモ メークインの植え付けが始まりました。

メークインは大正時代にイギリスから持ち込まれた品種です。男爵イモに比べてねっとりしていて、煮崩れしにくい特徴があり、カレーやシチューや肉じゃがなど煮込み料理に適しています。

種イモを適切な大きさに切り、少し乾燥させてから畑に植えて行きます。朝礼では、植付作業の流れ、ポイントなどがスタッフに指示されます。

ジャガイモ メークイン

昨年から土づくりの準備を行ってきた広大な畑に、種イモを等間隔に並べていきます。その後、機械を使って土を被せていく作業を行います。

ジャガイモ メークイン

メークインの植え付けが終わった後は、男爵イモの植え付けも行っていきます。4月10日くらいまで晴れ間を見計らってジャガイモの植え付け作業が続きます。これから成長の様子も随時アップしていきますが、収穫は6月20日頃からの予定です。

今年も美味しいジャガイモが出来ますように。


TREE&NORFに農業視察団

徳本です。

先週から今週に掛けて、鳥取県大山町と岡山県笠岡市から、農業関係者の視察団がTREE&NORFのほ場に来られました。

私たちより何十年も長く農業に関わっている大先輩、20名以上を前にして「何を話そう?」と悩みましたが、わたしたちのこれまでの取組みや、これからやろうとしていること、大切にしていること、多くの失敗と少しの成功談など、正直に色々と話しました。

TREE&NORF視察作業施設案内

やはり、どう売っていくかということに非常に悩まれている様子。販売から生産事業にシフトしていった私たちの事業にとても関心を示されてました。

続きを読む


宮古島にて農業視察

徳本です。

わったい菜が運営する農業法人、TREE&NORFのスタッフ2名が、1月中旬から2月末まで沖縄県宮古島で農作業を請け負っています。これは、鳥取の農作業が少し落ち着く冬の時期に、農繁期である南国 宮古島で農作業を請け負い、更に地元の農業経営者とも交流を図り、知見を広げようというのが目的です。端的に言うと出稼ぎみたいなものですが。。

先週、一足早い海水浴を満喫するためスタッフの様子見と視察を兼ねて宮古島へ行ってきました。

初めて降り立った宮古島。沖縄本島とはまた違う時間の流れ、広大な農地、美しすぎる海、全てが刺激的でした。

宮古島の最南東にある東平安名崎の灯台から。宮古島トライアスロンのコースとしても有名です。

東平安名崎灯台から
続きを読む


黒田五寸ニンジン

徳本です。

TREE&NORF黒田五寸ニンジンの出荷が最盛期を迎えています。

黒田五寸ニンジン

昭和10~20年ごろ、長崎県大村市黒田正氏が選抜・育成したニンジンです。肉質や柔らかめでニンジン臭が少ない為、苦手な方でも食べやすいニンジンです。先週末、八百屋わったい菜にご来店されたニンジン嫌いのお客さんも「これなら食べられる!」と驚いていました(ホントです)。

我が家でもニンジンスティックにして子たちがおやつ替わりに食べてますが、ジュースもおススメです。このニンジン、わったい菜でも提案していますが「ジュースにすると子どもがゴクゴク飲む」と評判で、想像以上に売れています。
続きを読む


白菜の出荷が最盛期

徳本です。

わったい菜が運営する農業法人TREE&NORF白菜(品種:王将)の出荷が最盛期を迎えています。

白菜の基本情報

白菜は、キャベツと同じアブラナ科の野菜で、地中海沿岸が原種発祥地といわれています。

中国を経て日本に白菜が入ってきたのは江戸時代末期ですが、当初は結球(葉が重なり合って玉のようになること)が難しく、しばらくは試行錯誤が続いたようです。品種育成に成功した大正から昭和初期にかけて全国に広がっていきました。
続きを読む


鳥取のお雑煮

新年明けましておめでとうございます。

徳本です。

鳥取は大晦日から鳥取は吹雪となり、美しい雪景色の正月となりました。

自社農場のある鳥取市気高町や、

鳥取市気高町大タブの木

鳥取市のシンボル久松山山麓も雪で白く染まりました。
続きを読む