作成者別アーカイブ: 横田一洋

バレンタインデー

こんにちは。今回私もピェンロー鍋についてのブログを、1クール12回分の超大作で書こうと思っておりましたが、既に記事で取り上げられていたとのことなので、前の二人に泣く泣く譲りました。鳥取では現在雪が降っておりまして、気温もマイナスに行く日まで出てきています。道路も凍結だらけで運転がとても怖いです。もうこの寒い気温とか引きますわ・・・マイナスだけにね!ってとてもわかりづらいけどつかみはOK。

今回は2月ならではのネタを書こうと思います。
続きを読む


雪下野菜はなぜ甘い?

寒い日々が続く中、皆さまいかがお過ごしですか? 鳥取は晴れの日がほぼ無く、いつも曇っていたり雨が降っていたりヒョウが降っていたりと寒く厳しい天気になっています。さてさてそんな厳しい寒さの中、野菜のほうは、甘みが増してきていてとても美味しく育っているようです。

そんな今回のテーマはこちら。野菜はなんで寒くなると甘みが増すって言われてるの? です。

育てたことがある人ならわかると思いますが、植物にとってお水、太陽がとても大事なのは当然です。農作物もすべてこの2つが重要な要素となってます。

晴れも大事だし、時には雨も降ってもらわないと野菜たちは中々うまく育ちません。ずっと曇りの場合は日照時間という大事な太陽の光を浴びることが出来ないのでヒョロヒョロになってしまいます。

そんな中で「寒さ」というものは料理でいうところの「隠し味」みたいなものです。特に雪の下に埋もれる野菜は本当に美味しく育ちます。

さてさて紙芝居みたいな形で進めてまいりましょう。
続きを読む


おいり〜鳥取伝統の駄菓子〜

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒わったい菜をよろしくお願い申し上げます。

最近はこの挨拶を「あけおめ」と略すのが普通になってきているようですね。私は知人に「あけましておめでとうございます」って伝えたら「ずいぶんとカタいな、何かあったの?」と心配されました。。。いや普通の挨拶でしょうが!

今回は、もう時期活躍する鳥取のお菓子をご紹介。

鳥取県の東部では、昔からひな祭りの際に「おいり」という名のお菓子を飾ったり食したりしている伝統があるようです。全国的にはマイナーなお菓子ですが、実は世界ではメジャーなお菓子だそうですよ。

おいり その名の由来

さてさてそんな「おいり」の名前の由来。皆さん気になりますか? それは、時代をさかのぼること1335年。大黒柱の父に先立たれ貧しい生活をしていた母子二人のお話です。
続きを読む


レビュープレゼント企画

私のブログは今年最後となります。皆様今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

さてさて、今回は、こちらを紹介。

レビーを書いてプレゼントをゲットしようキャンペーン第三弾 → → → →

この企画が始まって早3回目。いつもご好評をいただいてます。今までプレゼントに当選された方おめでとうございます。今回はなんと松葉ガニの大サイズ! 1万円以上するこの商品をレビューを書くだけで抽選でゲットできてしまうのです。


続きを読む


小倉屋のいかめしを食べてみた

おはようございます。こんにちは。こんばんは。以前、チャットで友人へ「今日は」と挨拶を送ってみたところ「?」と返ってきたのでもう一度「今日は」と送ってみたら「今日はの続きは何さ」と言われ、あぁ「コンニチハ」を「キョウハ」と読み取ったわけか。日本の挨拶も漢字にするとわかりづらいのだなと感じました。オチはございません。

さて、鳥取も雪が降り始めていよいよ冬本番といった今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 松葉ガニの身も引き締まりどんどん味に深みがくわわってきています。ですが、今回は通年販売しているこの商品をブログに書きたいと思います。

鳥取県境港 小倉屋 スルメイカでつくった いかめし 5本セット」です。この商品、今まで私自身がものすごく気になっていたものです。先日ようやく食すことが出来ました。
続きを読む


鳥取いなば万葉牛 霜降りブロックを食べてみた

実家の母親が先日誕生日だったため、松葉ガニを贈ったところ、喜ばれつつも「あんたお金ないくせにこんな高価なもの買っちゃって!」と34歳にもなって経済面で親に怒られる(心配される)わったい菜の横田です。

今回は、こちらを紹介いたします。

w1051.01
続きを読む


紅アズマの新しい規格が仲間入りしました

松葉ガニ漁が解禁され、わったい菜でも出荷が始まりました。今年は早い段階から冷え込んでますので既に身がひきしまってるとか、ひきしまっていないとか。ってどっち!?当然ひきしまって美味しいですよ。しかも出だし好調なようで、豊漁らしいです。

さてさて、今回はそんな松葉ガニの話題とお思いでしょうが、違う商品の紹介です。なんとですよ、松葉ガニの裏で増えた商品のため、まだお気づきでない方へ朗報です!!!!!

農薬・化学肥料を使わず栽培した 有機JAS認証 鳥取県産 サツマイモ(紅アズマ)」この商品に、「訳あり」が仲間入りしました!!

さてさて、今回は、その「訳あり」の説明をいたします。
続きを読む