月別アーカイブ: 2014年9月

恒例の農業研修の舞台裏 (2/3)

知ってますか?今週の野菜一覧にポンッと出てきたホウレンソウ。生産者は僕が愛してやまない侍スイカでおなじみの奥田氏なのです。スイカの出荷が終わったら即ホウレンソウに切り替えるんだそうです。すごいなぁ。ご希望さえいただけましたら入荷が可能な限り野菜ボックスにお詰めします!

・・・・・報告、連絡、相談で綺麗にまとめて「ホウレンソウ」だけにね。って言おうとしたのに「相談」で指が止まってあきらめました、でおなじみの横田です。

さて前回、コンクリートのブロックをホームセンターで購入するというミッションを、写真を撮り忘れるというミスがありながらも無事に終え、気高町にあるトゥリーアンドノーフの作業場へ。

ピザの石窯の準備をするのは、昨夜同じ部屋で一夜を共にしたアイシーコム株式会社の代表取締役社長の工藤と、わったい菜の代表であり農業法人トゥリーアンドノーフ株式会社の代表取締役社長でもある徳本と、三十代独身男性の昔は将来絶対良い旦那さんになると言われてきたけどそもそも未婚から既婚にクラスチェンジできない会の横田の三人で行います。最後の何。
続きを読む


男爵のフライドポテト

こんにちは、和多瀬です。

わったい菜が運営する農業法人TREE&NORFの畑で収穫されたジャガイモは、地元鳥取の八百屋わったい菜はもちろん、東京や大阪などの安全や品質にこだわる食料品店やスーパーなどを中心に好評いただいているようです。

確かに、なんというか美味いイモなんですよね。

で、ジャガイモは工業製品ではありませんから、取引先から求められるサイズ、つまり大きめのものばかりが都合よくできるわけではなく、ピンポン玉のような小さなものもあります。

こうしたサイズのものは消費者からもあまり好まれないため、当然、それを販売する食料品店からも要らないと言われてしまいます。確かに洗ったり皮むいたりがめちゃくちゃ面倒なんですよね…。
続きを読む


宮崎旅行

佐々木です。

先日、遅れてとった夏休みを利用して、高校時代からの友人が住む宮崎県へ遊びに行ってきました。

「行く、行く」といって、早10数年・・・。友人も半ば呆れ「行く」といっても信じてくれませんでしたが(汗)、やっと念願叶い初訪問となりました!

宮崎県と言えば、マンゴー、宮崎地頭鶏(じとっこ)などが有名ですが、友人が宮崎牛をぜひ食べさせたいと連れて行ってくれたのは、老舗の洋食屋さん「グリルかわさき」でした。洋食屋として歴史を感じさせる佇まいのお店で、小・中学校を宮崎で過ごした友人も子供の頃から通っているお店だそうです。
続きを読む


鳥の演劇祭に今年も参加してきました

徳本です。

9月13日~28日まで、鳥の劇場及び鹿野町内各所で開催されている鳥の演劇祭7。毎年この時期に開催される鳥の演劇祭も今年で7回目になります。

初めて鳥の演劇祭を観たのが、5年前の鹿野町総合支所の横の野外特設会場で夜に観た芝居。「こんな田舎でこんな高い意識を持って創作活動に取り組んでいる人たちがいるんだ!」と、殴られた様な衝撃を覚えたのを今でも鮮明に覚えています。

それからはすっかり鳥の劇場のファンになり、演劇祭シーズンになると家族で観に行くようにしています。

3年前からは、TREE&NORF、八百屋わったい菜として、会場内で野菜を販売させてもらったりもしています。今年は20日の1日だけとなりましたが、「しかの心(ごころ)」さんの前で出張版・八百屋わったい菜を出店しました。

八百屋わったい菜の出店
続きを読む


松江宍道湖産 天然鰻を食べる会

天然の鰻を食べに行くぞ!

との嬉しい誘いを受け、車で約3時間かけて、お隣島根県松江宍道湖沿いの鰻専門店に足を運んでまいりました。美味しいものを食べるために、往復6時間走る。その平和な空気が何よりものごちそうです。

移動中、窓の外に宍道湖が見えてくると、女性陣から「綺麗ねえ」という声が上がりますが、私の心は鰻一直線。「綺麗ですね~」と若干上の空気味に相槌をうちながら、平和がごちそうなんて言いつつも、やっぱり鰻が一番のごちそうだなと考えを改めます(早)。

hukuyoshi

さて、ここが40年続くという、天然ものの鰻を楽しめる老舗の鰻屋さんです。ご家族での来店者が多く、皆、満足げなお顔をしてお店を後にされています。その満足げな顔をするために私たちが選んだメニューは、くりから、きも焼串、う作、う巻き、締めはうな重。
続きを読む


紅アズマ vs 安納芋 糖度対決

こんにちは、和多瀬です。

サツマイモの季節がやってきました。

と言っても、特に個人的にサツマイモに対して思い入れは全くないのですが、先週末に東京本社から同僚たちがやってきて掘ったサツマイモがオフィスに積まれていると、否が応でも気になるってもんです。

サツマイモと言えば「甘い」。甘いと言えば「糖度」。というわけで、サツマイモの糖度を計ってみました。

甘いサツマイモで有名なのはやはり安納芋。「蜜芋」とも呼ばれるほどですが、ちょうど知り合いの生産者がつくっている安納芋がオフィスにあったので、今週から販売を開始したTREE&NORF(わったい菜が運営する農業法人)が栽培した紅アズマと糖度を比べてみることにしました。

紅アズマ vs 安納芋

写真左が安納芋、右が紅アズマです。

紅アズマと安納イモ
続きを読む