月別アーカイブ: 2014年7月

こだわりの二十世紀梨の予約販売を開始しました

徳本です。

梅雨が明けて、鳥取は真夏日が続いています。
そんな中、鳥取県が誇る特産品の二十世紀梨は9月の出荷に向けてすくすくと育っています。

菅原農園の梨畑の様子。

二十世紀梨 菅原農園
続きを読む


常備菜とはなんぞや

ずっと坊主の私が最近15年ぶりくらいに髪を伸ばし始め、体が変化に対応しきれないため体温管理ができなくなり、毎日疲れが残りぎみです。

どうも、ヤマサキです。

日々暑くなりすでに夏バテ気味ですが、何とか体調を維持しようと食べ物だけはキチンと食べるようにしています。しかし、キチンと食べようと思えば思うほどしっかりとした料理を作る破目になり、それが億劫で外食がちな毎日。

私も含めてそんな方には、今八百屋わったい菜がもっとも力を入れている「常備菜(じょうびさい)」がオススメです。
続きを読む


坊ちゃんカボチャが人気です

先日、とある日本料理屋さんへ足を運びました。板長と奥様ふたりで切り盛りされており、丁寧な職人技と心地のよい接客に、外の暑さも忘れて料理に一点集中! 一品一品、料理と素材の説明をしていただくことで、一口一口、丁寧に味わうことができます。

同じ価格帯で料理をいただく場合でも、その食材のストーリーを知っているのと知らないのとでは、全く味わいが違うものだなと、改めて実感する良い機会となりました。

坊ちゃんカボチャプリン

さて、こちらはデザートの坊ちゃんカボチャを使った自家製プリンです(奥はミルクシャーベット)。
続きを読む


鳩サブレー

先週、1週間のお休みを頂戴して実家に帰っていました。約1年ぶりの実家はとてもゆっくりできました。

私の実家は神奈川県は横浜市にあります。少し移動するとすぐ鎌倉市に入る横浜の端っこです。そんな私がいつも御土産に買ってるものはこちら。

鎌倉土産の鳩サブレー

鳩サブレー。この鳩サブレーですが、意外と神奈川県以外の人たちからは東京の御土産と思ってたという方が多いのです。いえいえ、鎌倉鳩サブレーですよ!
続きを読む


BINGOYAさんのイベントに参加してきました

こんにちは、和多瀬です。

鳥取県が梅雨明けした19日(土)、鳥取の洋服店の老舗「BINGOYA」さんで行われたイベントに、八百屋わったい菜として参加してきました。

02
写真提供:BINGOYA
続きを読む


虹色の野菜スイスチャード

佐々木です。

鳥取は、暑い日が続き「暑いねー」が挨拶がわりのようになっています。曇り空の多い鳥取にあって、朝起きると青い空が広がっているのはとても気分がいいものです。

この時期になると、露地栽培(ハウスやトンネルなどを使用しない、自然の状態の栽培方法)でつくる葉物野菜が収穫がかなり減ります。

今回は、こんな時期に重宝する野菜をご紹介します。

スイスチャード

スイスチャードです。
続きを読む


鳥取網代の天然岩牡蠣 がもっとも美味しい時期に入ります

徳本です。

鳥取の梅雨明けは、平年は7月21日ごろと言われています。

梅雨明けが近づき海水温が上がってくると、鳥取網代の天然岩牡蠣は、その身に滋養と旨味を持つ海の「ミルク」をたっぷりと蓄えていきます(海のミルクと言われる所以は、身が乳白色であること、牛乳(ミルク)と同じように様々な栄養素を含んでいるからと言われています)。

岩牡蠣のミルク

このプリップリのミルク! ビタミンや亜鉛、カルシウムなど多くの栄養素がこの海のミルクには含まれています。
続きを読む