月別アーカイブ: 2014年6月

ジャガイモを採る

最近、夜の気温の上昇と自身の代謝の良さで体が火照って寝られない夜が続いています。

ヤマサキです。

先日、TREE&NORFの圃場(ほ場=畑)に勉強とお手伝いを兼ねて行ってきました。

01
続きを読む


大切な方に、美味しいものを贈ろう!わったい菜のお中元

鳥取では、30度を超える日が増えてきました。6月も残すところあと3日。

八百屋わったい菜の店内には、きゅうりやトマトなどの夏野菜が並ぶようになりました。以前にも書いたかもしれませんが、その香りを嗅ぐと小学生の頃の夏休みを思い出し、ノスタルジックな気持ちになります。

さて、今年もお中元の季節が始まりました。北海道や東海、関西、中四国は7月後半~8月前半、九州は8月前半がお中元のピークとなりますが、関東地方が7月初旬からお中元のピークを迎えることが影響し、近年は全国的に時期が早まっているようです。
続きを読む


奥田農園の大栄「侍」スイカ、終了間近

夏に横浜の実家へ帰省予定ですが、まだ何も予定をたてていません。バスで帰ろうか、飛行機で帰ろうか。それとも・・・帰省を冬に延期するか・・・でおなじみの横田です。

さて、今回は奥田農園の大栄「侍」スイカ。つい先日、八百屋わったい菜で、スイカ祭りが開かれておりました。
続きを読む


安全と安心

こんにちは、和多瀬です。

鳥取県は梅雨真っ只中ですが、わたしは毎週のように登山を楽しんでいます。

鳥取県の山には、ツキノワグマが生息しています。鳥取県東部で人気のアウトドアスポット氷ノ山(ひょうのせん)にもツキノワグマが暮らしていて、入山する人の多くは「熊鈴」を身につけます。

熊鈴に効果があるかどうか、安全・安心であるかは、このエントリーではあまり触れないでおきますが、今日、考えてみたいのは(雑草が生い茂った、あまり登山者が通った形跡のないひとけのない不人気の登山コースを歩きながら考えたのは)、そもそも安全・安心とは何なのだろうか? ということです。
続きを読む


茶谷農園のラッキョウ畑

佐々木です。

先日の村尾のブログにも紹介されていますが、鳥取は、いま、ラッキョウの出荷がピークを迎えています。

八百屋わったい菜に、小松菜や春菊などのおいしい野菜を提供してくださっている茶谷農園もラッキョウを栽培しています。先日、そのラッキョウ畑を見学させいただきました。

茶谷農園のラッキョウ畑

茶谷さんのラッキョウ畑は、いつもの畑とは別の場所にあるとのこと。「こんなところにラッキョウ畑があるのか?」というところに茶谷さんのラッキョウ畑はありました。
続きを読む


東京目黒でわったい菜の食材を楽しむ

徳本です。

先週、商談営業、来期以降の打合せなどで、数日間東京に滞在しておりました。

もちろん夜は、居酒屋わったい菜に行きます。

昨年1月にオープンした居酒屋わったい菜も、お陰様で多くの方にご支持いただき、連日賑わっております。週3日通われるお客さんもおられるほどです。

生産現場にこだわり鳥取県内を奔走し探し出した選りすぐりの食材や、自社ファームの野菜たちが、東京の多くのお客さんに喜んでもらえることは、本当に嬉しいことです。

鳥取こだわり食材の素材の良さと旬を活かすというシンプルなテーマの元、料理を提案している居酒屋わったい菜。少しだけ!?お料理の紹介をしていきましょう。
続きを読む


八百屋定期イベントが始まりました

ヤマサキです。

八百屋わったい菜で美味しい楽しい事をやりたい、そして八百屋わったい菜で提案している野菜と場所を使って、ゲストとお客様両方に楽しんでほしい、という思いから…

毎週金曜日に八百屋わったい菜店舗にて定期イベントをやっていきます!

記念すべき第一弾は「カルンのわったい菜食堂」、市内の人気カフェ「食堂カルン」さんがゲストとしてお越しくださいました。

「カルンのわったい菜食堂」
続きを読む