月別アーカイブ: 2014年3月

鳥取一人旅(2) ベタ踏み坂こと江島大橋

私、ファンデーションは使っていませんでおなじみの横田です。最近出だしのネタを考えるのが辛くなってきました。でもがんばります。

さて、今回は旅日記第2弾!!! 先日わったい菜の山崎が更新していた「横田会」という日記のその後のお話です。

山崎、佐々木と別れた後、倉吉市のビジネスホテルで一泊。佐々木より「ベタ踏み坂」というCMで使われた場所があると情報を受け、翌日、まずはそこを目的地へといざ出発!!

CMで使われた場所かぁ。いったいどんな場所なんだろ、何か描いてある絵をベタベタ踏んで歩く坂とか・・・?(基本的にテレビ見ない人間) いやいや、ベタ踏みといえばアクセルのお話しかと。きっとベタ踏みするほど急な坂が待ち受けてるんだろうなぁ。
続きを読む


白菜の菜の花

佐々木です。

鳥取は、暖かい日が続き、菜の花が至るところに咲き始めました。川辺や畑に咲き誇る黄色の花が春の到来を感じさせます。

鳥取の川辺に咲く菜の花

菜の花とは

菜の花は、アブラナ科アブラナ属の花のことをいい、花に4枚の花弁があるのが特徴です。アブラナ科の植物は、地中海沿岸地帯から西アジアにかけて多く分布し、世界におよそ3,000種もあるそうです。

冬場に鍋やシチューに大活躍した白菜もアブラナ科に属し、キレイな花が咲き、その花芽を菜の花として食すことができます。市場にはあまり出回りませんが、この時期になると旬の味覚として生産者の食卓に並ぶ、知る者のみが楽しめる至高の一品なのです!

そして、これが、白菜の菜の花です!!
続きを読む


鳥取網代のもさえびが旬

徳本です。

鳥取網代のもさえびが、一番美味しい時期になってきました。

鳥取網代港で水揚げされたクロザコエビ、通称もさえび

もさえび、本名クロザコエビ

地元鳥取で「もさえび」と呼ばれるこのエビは、正式名を「クロザコエビ」といい、9月から翌5月にかけて日本海の沖合底曳き網漁により、カレイやハタハタと一緒に水揚げされます。

外見が茶色っぽいため、甘エビほど見た目の華やかさはありませんが、プリップリの弾力ある食感や甘みは、甘エビより濃厚です。しかし、水揚げされて間もなく頭部が黒く変色し商品価値が下がることから、遠隔地へはあまり出荷されていません。
続きを読む


横田会(前編)

ヤマサキです。

わったい菜には「横田会」というものが存在します。

東京から着の身着のままで鳥取に来た横田が寂しいだろう、また食に関わる仕事をしている以上美味しいものを食べさせて舌と知識を鍛えてやろう、という徳本の優しさと崇高な趣旨のもと発足した会。これまで、鳥取市内のイタリアン、鉄板焼き、カニ料理屋等、様々な美味しい料理とお酒を、有志と横田を囲み、ほぼ月一ペースで開催し、で楽しんでいます。

が、現在では横田をダシにして皆で集まり騒ぐという、当初の目的とかけ離れた会となっています。
続きを読む


松葉ガニ、また8ヶ月後に会おう

11月から始まった今季の松葉ガニ漁が終了し、禁漁期間に入りました。予約期間を入れると半年。季節物と言えど、1年の約半分は松葉ガニのことを毎日考えながら過ごしていることになります。ほっとする気持ちの反面、ちょっと淋しさも感じるこの時期です。

鳥取網代の親ガニ盛り

続きを読む


にっぽん伝統野菜フェスタ

徳本です。

先日、東京有楽町にて開催された農水省主催の「にっぽん伝統野菜フェスタ」に鳥取県代表として、参加してきました。

にっぽん伝統野菜フェスタ

伝統野菜とは

伝統野菜とは、その土地土地で古くから作られてきた野菜です。採種と播種、栽培と収穫を繰り返していく中で、その土地の気候風土に適合していきました。地域の食文化とも密接に関係しています。

見た目が不揃い、栽培の手間がかかるといった理由から、大量生産・大量流通が求められる現代にあっては生産量が激減していますが、地産地消、独自性と多様性、付加価値などの観点から、近年少しずつですが、再び注目を集めはじめています。

日本列島は、豊かな自然と地域ごとに違う四季があります。そこで長い時間をかけて育まれた独自の野菜と食文化は、日本農業の奥深さ、魅力であるとわたしは考えています。そしてこれは、グローバルな視点に立つと、よそにはない強みになります。TREE&NORFが固定種に拘るのもそいういった理由があります。
続きを読む


朝採れならぬ、夕採れ野菜

こんにちは、和多瀬です。

野菜の直売所や市場などでよく見かける「朝採れ」などの謳い文句。いかにも新鮮そうですし、実際のところ、畑から収穫された野菜がその日のうちに食卓に載るのですから、鮮度は高いでしょう。

夕方獲った野菜のほうが美味しい?

対して、あまり聞き慣れませんが、「夕穫れ」という言葉があります。わたしが知ったのもほんの数年前なのですが、つまりは「夕方に収穫」された野菜のこと。ふむふむ。そして、この夕採れ野菜、なんと朝採れよりも美味いというのです。
続きを読む