月別アーカイブ: 2014年2月

湯村温泉までちょっと小旅行

佐々木です。

鳥取は、ここ数日とてもよい天気に恵まれ、まるで春が来たようです。と思ったのもつかの間、また来週からは気温がグンと下がるようです(涙)。

寒い日には、温かいお風呂にかぎります。

鳥取は、いたるところで温泉が湧いています。銭湯の湯も天然温泉なので、寒い日や疲れた日に思いたったらすぐに温泉に浸かれてしまいます。しかも、入浴料は300~400円程度です。鳥取って素晴らしい!

湯村温泉

鳥取のお隣の兵庫県にも湯村温泉という有名な温泉があり、先日ふと思いたって行ってきました。以前からとてもよい温泉だと聞いていたのですが、なかなかチャンスがなく、今回が初訪問となりました。
続きを読む


鳥取での子育てと食 その3 ~空山ポニー牧場と野菜てんこ盛り汁~

徳本です。

この週末は、子どもたちと空山ポニー牧場で過ごしました。

空山ポニー牧場

空山ポニー牧場は、NPO法人ハーモニィカレッジが運営する牧場で、ポニーの世話や乗馬、様々な自然活動を通して、子どもたちの成長を育む活動を行っています。市街地から車で20分程度で行ける場所とは思えないほど、自然が豊かで見晴らしも良く、週末はいつも多くの親子連れで賑わっています。

駆けるポニーたち。背中の毛が太陽の光で輝いて、とても美しい光景でした。

pony12

先日のブログで少し書きましたが、わたしの妻が今年、森のようちえんを開設しました。そのイベントということで、なんと70人近い親子が集合。
続きを読む


デジマでポテサラを作ってみた

ヤマサキです。

唐突ですがポテトサラダを作りました。

私はお酒が大好きで、お酒のあてにポテトサラダは欠かせない一品です。マッシュ系がいいのかホクホク系がいいのか、人それぞれ好みがあり、また素材の違いによって全く異なる完成品になります。

今回は私自身の好み、そして酒飲みの視点の独断と偏見で作ってみました。そうなると、飲むお酒を決めねばなりません。今回は「白ワイン」に合うポテトサラダを作ってみます。

デジマというジャガイモ

今回ポテサラに使用するジャガイモは、デジマという品種です。デジマは1971年(昭和46年)に命名登録された比較的古い品種で、交配は北海道でされましたが長崎で育成されたことから「出島」にちなんで「デジマ」と名付けられました。煮崩れしにくく、肉じゃがや煮物、フライドポテトに最適です。
続きを読む


声の笑顔に癒される

ふぅー。

と、肩の荷が下りる瞬間はたまりませんね。

と言うのも、本日は健康診断。ちょっと気になっていたことを相談でき、まだ結果待ちのものもありますが、とりあえず一安心しています。健診は昨年と同じ病院(おとなり兵庫県)で検診を受けたのですが、昨年から密かにそこのファンになっています。

病院のファンというのもはちょっとあれかもですが、とにかくスタッフの対応が気持ち良いのです。声の笑顔と表現すれば良いのか、ひと言ひと言に安心し、元気をもらい、最後は足軽に病院をあとにする、という感じ。流れ作業ではなく、不安をかかえる人を思いやろうとする気持ちがとても伝わってくる病院です。
続きを読む


大茅の里アイス工房くらら

こんにちは、和多瀬です。

2月中旬、まだまだ寒い折、季節感を大切にするわったい菜に、新しいアイテムが登場しました。

大茅の里 アイス工房 くらら」のアイスクリームです。

大茅の里 アイス工房くらら

自然豊かな、鳥取県国府町の工房をお邪魔し、製造工程の見学と代表の長尾さんにインタビューしてきました。
続きを読む


ホタルイカを食べてみた

食べ物の好き嫌いはありません、でも飲み物ではトマトジュースだけがどうしても飲めないでおなじみの横田です。

先日、八百屋わったい菜に日南町の無添加トマトジュース まるごととまとが入荷しました。わったい菜でもお買い求めいただけます。無添加のものなら飲めるかもしれないので今度ためしてみようかと思います!

では、今日は以上です!

.
.
・・・あ、ごめんなさい。まだ続きます。

さて今日は、わったい菜で通年お買い求めいただける定番商品の中で意外と知られておらず、知る人ぞ知るといったツウ向けの超おいしいものをご紹介。なんだと思いますか? ふふふ。正解は次回のブログで!!!!

.
.
・・・・あ、ごめんなさい。今すぐ紹介します。

今回ご紹介する商品は、浜勝商店のホタルイカです。
続きを読む


たのしくたべよう

こんばんは、和多瀬です。

関東地方の記録的な積雪、羽生選手のフィギュアスケート男子初の金メダルと、いろいろなニュースのあった週末でした。

わたしはというと、金曜日は会社のなかまたちと地元の小さなイタリアンのお店で、土曜日は彼女の家族との食事会など、外で食事をする機会の多い週末となりました。

いずれもとても楽しい時間だったのですが、食事が楽しい経験とになるためには、いくつかの重要な要素があると思います。それをツイッターのつぶやきから拾いながら、(自分のためにも)整理してみます。

続きを読む