月別アーカイブ: 2013年10月

日本ミツバチの蜂蜜

徳本です。

昨朝、生産者より「これから蜜採るで」と連絡があり、急遽ですが鳥取市河原町の山間で日本ミツバチの採蜜の様子を取材しました。

日本ミツバチとは日本の固有の在来種で、地域の里山で四季の数百種類の花々から蜜を集め、いわゆる百花蜜を作ります。一般的な西洋ミツバチの蜂蜜と比べ非常に希少で、味が良質な為、かなり市場価格は高いです。以前、今回の生産者の藤原さん宅で試食させてもらいましたが、濃厚で口の中に野山が広がるような不思議な感覚を覚えました。
続きを読む


キャンプと遠足市場オーガニックマルシェの週末

こんばんは、和多瀬です。

いよいよ秋が深まってきた10月最後の週末、わたしはキャンプにマルシェにと、賑やかな時間を過ごしました。

朝晩の気温が下がってきて、ついに「焚火キャンプ」シーズンの到来。ということで、最近は週末、せっせと地元のキャンプ場に出かけております。

Bonfire Camp
続きを読む


イベントの季節

佐々木です。

鳥取は、台風の影響もあり、雨の日が続いています。
天気は芳しくありませんが、涼しくなり、毎週末、いたるところでマルシェやイベントが盛りだくさんです。

先週、このBlogでお伝えした鳥取ガスの”リフォーム&ガス展”や今週末に東京で開催される”代官山マルシェ”には、八百屋わったい菜の野菜も取り扱っていただいています。
続きを読む


農業収穫祭

徳本です。

先日の週末、恒例となった農業収穫祭を自社ファーム、鹿野町の鬼楽庵さんで行いました。

土曜の昼便で、東京からグループ会社の社員、居酒屋わったい菜のスタッフなど25名来鳥。
私の運転するマイクロバスに乗り込みまずは八百屋わったい菜へ。毎朝仕入れる鳥取のこだわり野菜たちを皆、興味深く見ておりました。
続きを読む


リフォーム&ガス展に行って来ました

佐々木です。

今日は、鳥取ガスグループのショールームsalute(サルーテ)で開催されている”リフォーム&ガス展”に行って来ました。

というのも、このイベントの無農薬野菜を中心としたマルシェで、八百屋わったい菜の野菜も取り扱っていただくことになったからです。
続きを読む


鬼蜆(オニシジミ)漁@東郷湖を取材

こんにちは、和多瀬です。

今朝は陽もまだ昇らぬ5時前に起床し、鳥取県中部にある東郷湖に、鬼蜆(オニシジミ)漁を取材してきました。

鬼蜆とは、デカイ蜆のこと。蜆の大きさは厚みで測られます。一般的には10mm未満のサイズが多いようですが、東郷湖の鬼蜆は小さいもので14mm、大きなものでは25mmもあります。

東郷湖は汽水湖です。鬼蜆の漁場となっている湖の北側には海に通じる水路があり、この水門を開閉することで鬼蜆に適した塩分濃度に調整されているとのこと。湖底が砂であることも、臭みのない美味しい蜆となる条件の一つのようです。

鳥取県東郷湖
続きを読む


学び多き兵庫での週末

徳本です。

昨年、「森のようちえん」という園舎を持たず、自然の中で保育や幼児教育を行う「ようちえん」に子供達を通わせていました。
子供の変化には目を見張るものがありましたが、週末、この森のようちえんの日本の第一人者である内田幸一氏が兵庫県加東市でセミナーを行うという事で、家族で参加してきました。

会場となった兵庫県立嬉野台生涯教育センター。甲子園球場の約10倍という敷地には宿泊棟、研修棟、体験工作棟、体育館、キャンプ場、森など様々な設備があります。
続きを読む