月別アーカイブ: 2013年4月

鳥取砂丘で焚き火キャンプ

こんにちは、和多瀬です。

ゴールデウィークが始まりましたね! 和多瀬は27日(土)から29日(月)まで、鳥取砂丘のそばにある柳茶屋キャンプ場にてキャンプを楽しんできました。

柳茶屋キャンプ場は、鳥取砂丘にも歩いてアクセスできる好立地で、日本海に沈む夕陽を松林越しに眺めることができる、美しいキャンプ場です。利用は無料。BBQ施設や流し、トイレ、ゴミ捨て場、駐車場も完備されています。
続きを読む


母の日ギフトとプリザーブドフラワー

佐々木です。

母の日が近づき、少し緊張する日々を送っています。ずっと企画してきた商品の準備がほぼ終わり、現在は販売・受注中、そしてその後、出荷の作業という一大イベントが待っているからです。そして、まわりのサポートがあってからこそ、この企画が実現できたという思いがより気を引き締めさせます。

何度も会議を重ね、内容の決定に至るまでかなりの試行錯誤があっただけに、商品リリースへの感慨もひとしおです。
続きを読む


ニリンソウ

徳本です。

写真は、一つの茎に2輪の花を着ける多年草「ニリンソウ」といいます。春山を代表する花だそうです。鳥取こだわり野菜ボックスでお世話になっている智頭町の藤原農園の畑の横に数多く咲いていました。

ニリンソウ
続きを読む


もうすぐ終了、もさえびシーズン

こんにちは、和多瀬です。

本日は午後より、もさえびを撮影しました。

もさえびは鳥取の海の味覚を代表する存在で、一度食べた人は、その身の甘さと食感に病み付きになるのですが、その存在を県外で知る人はほとんどいません。

その理由として、もさえびは水揚げ後間もなく頭部の色が濃くなり始めるため、県外へ輸送している間に見た目が悪くなり、商品価値が下がってしまうからです。
続きを読む


衣食住について考える週末

こんにちは、和多瀬です。

金曜日の夜は、わったい菜の関連企業である農業法人TREE&NORFで借りている施設「鬼楽庵」に訪れました(施設の詳細については先日の佐々木ブログをご覧ください)。

古民家の薪ストーブ

先日、東京から視察にやってきた本社社員たちも絶賛していましたが、古民家を改装し、薪ストーブや竃(かまど)、囲炉裏など伝統的な設備が設えられた、まだ新しい木の香りが満ちたこの施設は、確かに魅力的です。

持参した薪をストーブに焼べ、ほのおをぼんやり眺めて夜の時間を過ごしましたが、とても贅沢なひとときとなりました。
続きを読む


お店にフラレる一週間

今日は日中から気温が低く、春服では体の芯から冷え切ってしまいそうな1日でした。それなのに、なぜか無性にアイスを食べたくなり、夕方から夜にかけて3つもたいらげてしまいました。美味しくて、幸せで、寒い。そんな土曜を過ごしています。

鶏唐揚とサラダがたっぷりのったカレー

さて、先週ご紹介したカレーブームは月曜にいったん締めくくり、今週は和洋中を渡っています。ランチタイムにちょっと遠出して訪れたお店が定休日たったり、準備中だったりと、肩を落とすシーンの多い一週間でした。泣
(写真は、月曜に食べた、鶏唐揚とサラダがたっぷりのったカレー)
続きを読む