月別アーカイブ: 2013年2月

海辺のカフェ デルマー

佐々木です

今日の鳥取はとても暖かく、春が来たかと思わせるような陽気でした。
「こんな日は、ドライブにでも行きたいなぁ」とポツリと村尾が言った一言がきっかけとなり以前から行ってみようとみんなで話していた、海辺のカフェ「カフェデルマー」にランチに行くことになりました。

このカフェでは、カレーが人気があるらしく、私たちもチキンカレーやエビフライカレーをいただきました。ボリュームも写真のとおり、満点です。

ボリューム満点!鳥取青谷のカフェ「カフェ・デルマー」のエビフライカレー

チキンが溶け込んだカレールーはとても美味しく、目の前に広がる雄大な海を見ながらリラックスして食べるランチは格別でした。写真は、デルマーの前に広がる景色です(写真の建物はデルマーではありません)。

カフェ・デルマーからの景色

カフェデルマーのマスターは、世界中のサーフポイント渡り歩くサーファーだったそうですが、自然豊かな鳥取の海に惚れ込み数年前に鳥取に移住したそうです。地域活性化についても熱い思いがあり、先日、徳本もパネリストとして参加した「地域活性化フォーラム」にパネリストとして参加し、鳥取の海にもっと全国のサーファーを呼び込み地域を活性化するプランを提唱しています。

鳥取の魅力をより多くの人に正当に地道に伝えていこうとするマスターの姿勢は、わったい菜の思いとも共通するものです。帰り際に徳本とマスターが立ち話をしている姿を見ながら、色々な分野で何とか鳥取を盛り上げていきたいと努力している人たちの思いが、一日でも早く形になるよう自分も頑張らなければと改めて思った次第です。

今日も一日頑張ります!


大栄農産の砂丘ながいも

徳本です。

午前中、佐々木と北栄町にある大栄農産を訪問してきました。目的は砂丘長いもの商談です。

砂丘長いもは主に鳥取県中部の砂地で栽培される長いもで、砂地栽培のため、肌が綺麗で、真っ直ぐ長く、瑞々しいシャキシャキとした食感に特徴があります。地元ではとろろとしてはもちろんですが、短冊切りにして、ワサビ醤油で食べたりします。

出荷前の砂丘長いも。見た目も美しいので贈答用としても喜ばれています。
続きを読む


久しぶりにクラブで踊ってきました

こんばんは、和多瀬です。

昨日土曜日は友人宅でに集まり、地元の和牛や野菜をたっぷり使ったすき焼きを楽しんだあと、久しぶりにクラブに行き、朝方まで踊りました。

たっぷりと汗をかくほど体を動かすのも久しぶりで、楽しくストレスを発散できたのですが、こうした場に行くと日常の生活ではなかなか出会うことのない人たちと時間を共有することでき、わたしにとってかなり良い刺激となっています。
続きを読む


ノドグロ干物、近日発売開始

こんばんは。

昨日、新商品の撮影等のため、境港へ足を運んでまいりました。出発時は小雨がぱらつく曇り空でしたが、道を進めるにつれ回復し、前回同様晴天の境港を満喫することができました。

さて、何度かお客様よりお問い合わせを頂戴しておりましたノドグロの干物ですが、3月上旬より、販売を開始することになりました。乞うご期待!

田手商店のノドグロの干物
続きを読む


新商品がぞくぞく

佐々木です。

今日は、本社から社長の工藤と部長の伊藤が来鳥し、打合せや情報セキュリティの監査などを行いました。
夜は、鳥取ならではのものを工藤と伊藤に楽しんで貰いたいと鳥取産の地産地消の素材にこだわった居酒屋さんに行きました。
もさえびや地酒など鳥取ならでは食材を満喫し、とても喜んでもらえました。
もさえびは、弾力のある食感、濃厚な甘みが特徴で地元鳥取では大変人気がありますが、水揚げして間もなく頭部が黒く変色してしまうため、遠隔地へはほとんど出荷されない幻のえびです。

この幻のもさえび(鳥取網代港産)、2月からわったい菜でも取扱いをはじめました。もちろん、新鮮な状態でお送りしますので、鳥取で食べるものと同じ味をお楽しみいただけます。
続きを読む


原点回帰

徳本です。

先週の和多瀬のブログにあったように、鳥取のこだわりの生産者が作る野菜を定期的に全国の皆様にようやく出荷出来るようになりました。

地元鳥取での野菜の定期宅配、ネットを通して全国のお客様への出荷、居酒屋わったい菜を始め東京の飲食店への出荷など、創業当初、農産物にこだわっていたわったい菜のコンセプト、活動が、少しずつ紐づいて来ています。
続きを読む


雪を眺めながら、ちょっとだけデザインについて考えた

こんばんは、和多瀬です。

鳥取は雪が降っています。暖かい室内から眺めていたら、舞っている牡丹雪が一瞬、桜吹雪に見えました。

今週もなにかとバタバタしていましたが、今日はのんびり、ちらちらと舞う雪を眺めつつ、先月末に発行したTREE&NORFのフリーペーパー第2号のコンテンツのウェブ版を作成していました。

わったい菜やTREE&NORFのちらしやフリーペーパーのデザインなどはわたしの仕事の一つなのですが、これまでこうした作業には、2000年頃に買った、かなり古いMac(Power Mac G4)を使っていました。動作が非常に遅いばかりか、その他のPCと接続されていなかったりなど、色々と古風なマシンだったため作業効率がとても悪く、デザイン関連の業務をとても億劫に感じていたのですが、今月のはじめに待望の新しいMacが届き、作業効率が飛躍的に向上しました。それに伴ってデザインの技量やセンスも向上すれば嬉しいのですが、実際のところは、新しいソフトの使い方や新機能のキャッチアップに四苦八苦しています。
続きを読む