月別アーカイブ: 2012年9月

気高町でつくられるお米

こんばんは、和多瀬です。

みなさん、どのような日曜日を過ごされましたか?

わたしは、台風の影響か風雨が強まるなか、鳥取県気高町でお米や野菜を有機で栽培する気高オーガニック倶楽部の主宰者、梅実さんの事務所にて打合せを行ってきました。

気高オーガニック倶楽部の有機米コシヒカリ(有機JAS認証)はわったい菜の中でも特に人気の高い商品で、今年の新米の単品商品は既に販売ストップ、年間定期配送の商品をわずかに残すのみとなっています。
続きを読む


早朝ランニング

佐々木です。

鳥取は、だいぶ涼しくなり、夜は半袖では肌寒いくらいの気温になりました。

さて、私事ではありますが、夏場のビールなどの暴飲暴食のツケでかなりオーバーウェイトになってしまったため、数日前から早朝ランニングを始めました。三日坊主にならないようにここで公表してしまいます(笑)。

今までは朝は家を出るギリギリまで寝ていたい派だったのですが、何日か早起きを続けてみて朝の時間ってなかなかいいなと感じています。仕事に行く前に読書などをしてリラックスした時間を持てると、オフィスに着いた後の仕事への入り方がスムーズな気がします。時間の使い方が上手な人が朝の時間を大切にしているのも頷けます。
続きを読む


代表徳本の独り言

徳本です。

今週は久しぶりにオフィスに比較的いられるので、来年以降の事業計画を思案しています。

わったい菜はお陰さまで今年で4年目です。

今後、既存のコンセプトを軸に新しい商品を着実に増やしながら、更に新しいコアとなる商品コンテンツを来年以降仕掛けて行ければと考えています。その為の、企画、生産、仕入、設備、販路、コスト、売上の課題を精査して、現実に形していくための計画を描く必要があります。そして改めて自分たちが本当に売りたい商品は何なのかという事も改めて見つめ直したりしています。

こういう仕事は疲れていない時の方が、良質な発想が生まれやすいので、特に午前中が捗ります。そして、事業プランの良い絵が描けてくるとワクワクし始め、ググっとモチベーションが上がってきます。だから、日々の仕事(実作業)から離れ、「考える」時間を定期的に作ることはとても大切なことだと思います。

東京でも現在とあるプロジェクトが年末に向けて進行中です。とにかく面白く、ワクワクしながら仕事をしないといけないなと、改めて思う今日この頃です。


二十世紀梨の販売が終了。次は、

和多瀬です。

8月の中旬から予約販売を開始、8月末から収穫と出荷を開始した二十世紀梨。今年の収穫期も最終版にさしかかり、現在は、ご注文の受付をほぼ止るかたちとなっています。

二十世紀梨販売二年目の今年は、昨年の数倍と、たくさんのご注文をいただくことができました。ネット上にたくさんある二十世紀梨の販売者の中から、わたしたちを選んでくださったお客様には、自分で一軒々々配達したいと思ってしまうほど、感謝の気持ちが込み上げてきます(二十世紀梨に限ったことではないのですが)。本当にありがとうございます。

鳥取の名産 二十世紀梨

生産者も、昨年の菅原農園さんに、今年は福田農園さんが加わわってくださいました。また、雨の降らない夏、収穫期に重なった幾度ものゲリラ的豪雨など、例年とは異なる天候が続きました。
続きを読む


営業をしながら思うこと

佐々木です。

現在、わったい菜には「鳥取瑞穂生姜のコンフィチュール白・黒」に加え「鳥取砂丘のコンフィチュール」、「鳥取二十世紀梨のコンフィチュール」という新商品、更に9月下旬から販売予定の新商品という5つのコンフィチュールの商品があります。

今、私はこれらの5つの商品を持って鳥取の津々浦々に営業活動に行っています。
続きを読む


関西へ飲食店の視察に

徳本です。

今日までの2日間、工藤、和多瀬の3名で、今後計画をしているレストラン事業に関連して関西方面へ視察出張に出掛けていました。

規模の大小はあれど、それぞれが一線で活躍されている事業者さんを4軒訪問しました。

圧倒的なレベルの高さに愕然としたり、改めて自分たちの強みを認識したり、自分たちが置かれている状況やこれから何を考えどうアクションしていく必要があるのか、現場に行かないと認識しない多くのことに触れることが出来ました。
続きを読む


鳥の演劇祭5が始まりました

こんにちは、和多瀬です。

今月14日(金)より、鳥取県鹿野町を舞台に活動する鳥の劇場主催のイベント「鳥の演劇祭5」が始まりました。

このイベントには、わったい菜は鹿野町のお隣り、気高町で栽培された生姜のコンフィチュールをはじめ、いくつかの商品を鳥取県内の良いものを集め販売されているセレクトショップで取り扱っていただいたり、関連会社TREE&NORFは会場での野菜販売といったかたちで参加しています。
続きを読む