月別アーカイブ: 2012年8月

二十世紀梨の出荷、間近に迫ってきました<菅原農園編>

佐々木です。

昨日の徳本のブログの最後に書いてあったように、今日は早朝から徳本、村尾、私の三人で菅原農園へ二十世紀梨の受発注の確認等を含めた打合せと取材に行きました。

道中、アポは取ったけど訪問時間は伝えていないという徳本の無計画ぶりにひっくり返りそうになりながらも菅原さんのお宅に到着。菅原さんが笑顔で迎えてくれ一安心。心の広い生産者の方ばかりで助かっています。
続きを読む


二十世紀梨の出荷、間近に迫ってきました

徳本です。

今日は夕方、村尾と今週末から出荷が始まる二十世紀梨の福田農園へ。

実際の受発注のやり取りの擦り合わせや、梱包形態の確認など、細かな詰めを行いました。そして、いよいよ出荷前の二十世紀梨の試食を行うことに。

福田さんが、一つ一つ樹に実っている二十世紀梨の状態を確認しながら丁寧に収穫して行きます。「我が子のように」とよくいいますが、その姿から梨への愛情がヒシヒシと伝わってきます。
続きを読む


朝の風景とダイエット

和多瀬です。

今日は少し食から離れた話題で。

ロンドンオリンピックが終わり、2週間が経ちました。観戦に合わせた生活時間帯からそれ以前のものに戻り、朝5時のジョギングも再開しました。

この時期の朝5時は日の出前です。東の山々の稜線が美しい色に染まっています。走る土手の空気は澄み切っていて、自生する朝顔が咲いていて、小鳥たちがさえずったり集団で飛び立ったりしています。すれ違うご近所さんと「おはようございます」と挨拶を交わします。こんな景色や小さなコミュニケーションを楽しみながら、ゆっくりと走っていると、この世の中に問題など存在しないのではないかと思ってしまうほどです。

さて、なぜ朝5時から走っているかというと、40歳を前にして大きくなり始めたお腹をなんとかしなくてはならなくなったからです。
続きを読む


平成24年産 合鴨米 新米のご予約受付開始いたしました

こんばんは、村尾です

夜のBGMがカエルから鈴虫の鳴き声に変わり、日の入りも確実に早くなり、帰り道、少しばかり気が焦る最近です。

本日は資材の配達で合鴨米の山崎さんのほ場を訪問。真っ赤に熟したスイカをいただきながら、お米の発育状況や野菜の調理法などを伺ってきました。

穏やかな空気の中で、小学生の頃の夏休みを思い出したりして、とてもあたたかい気持ちになりました。

山崎ご夫妻は、いつも笑顔で迎えてくださいます。そんなお二人に愛情たっぷりに育てられた合鴨米を、この秋もたくさんのお客様に召し上がっていただきたい。そう改めて決意した時間となりました。

さて、合鴨米ですが、発売と同時にたくさんのご注文をいただき、23年産が完売いたしました。本日より、24年産の新米のご予約を受け付け開始しております。10月中旬からの順次出荷を予定しており、
収穫予定数量に達した時点でご注文の受付を終了いたしますので、お早目のご予約をおすすめいたします!


有機JASのお米 24年産のご予約受付開始

スタッフの和多瀬です。

わったい菜でも特に人気の高い、有機米コシヒカリ(有機JAS認証)の24年産のご予約受付を開始しました。

気高オーガニック倶楽部の梅實氏

中でも梅実氏(写真)が主宰する気高オーガニック倶楽部のコシヒカリは人気が高く、昨年は新米の収穫を待たずに予約が販売予定数量を超え、結局一年間、新しいご注文を受けることができないという状況でした。
続きを読む


ガイナーレ鳥取の応援に

スタッフの和多瀬です。

先週に引き続き、今週末もわったい菜のスタッフ佐々木と、バードスタジアムにガイナーレ鳥取の応援に行ってきました。

先週はファジアーノ岡山に0-2で負け、何とも言えない重い気持ちで帰路に着いたわけですが、本日は現在J2第6位のジェフユナイテッド市原に対して、終了1分前に勝ち越しのゴールを決めて2-1で勝利! 近くにいたサポーターたちとハイタッチを交わすなどして大いに盛り上がりました。

ガイナーレ鳥取
続きを読む


ラッキョウのシーズン

こんばんは、村尾です。

8月中盤、ラッキョウ植えシーズン真っ盛り。親族にラッキョウの栽培を行う夫婦がおり、一昨年から私も植え付け作業を空いた時間に手伝っています。

植え付け時期は7月下旬~9月上旬。1年で最も暑い時期に、炎天下の焼ける砂の上にしゃがみ、1本1本手作業でラッキョウを植えつけていきます。学校の校庭ほどもある畑に植える際には、遠くに見える折り返し地点を眺め途方に暮れたりもするのですが、その分、植え終わったときの達成感も大きなものがあります。
続きを読む