鳥取こだわり野菜の仕入れ

こんにちは、和多瀬です。

本日は早朝より(と言っても、和多瀬時間の早朝=7時ですが…)、八百屋わったい菜とホームページでご提案している鳥取こだわり野菜の仕入れに同行してきました。わったい菜店長の佐々木がどのように生産者とコミュニケーションをとり、野菜を仕入れているのかをお客様に伝えるため(いわゆるトレーサビリティ)の動画撮影も行いました。動画は近日、「鳥取こだわり野菜の宅配ボックス」のページにて公開予定です。

わったい菜 - 鳥取こだわり野菜の宅配ボックス 生産者 安養寺さんの畑

本日の仕入れは、農薬・化学肥料を使用しない農法で野菜を栽培したり、有機JAS認証の野菜をつくる三名の生産者を訪ね、およそ10種の野菜を仕入れてきました。

上の写真は、安養寺さんのほ場遠景。小さな畑から驚くほど豊かな量の野菜が収穫されています。実力のある生産者は安全性や味だけでなく、かなり効率性の高い生産を行っています。

鳥取因幡自然農法研究会 安東さんから有機トマトを仕入れる

有機の野菜や果物を数多く生産する鳥取因幡自然農法研究会から、有機トマトを仕入れました。すぐに売り切れてしまう人気の野菜の一つです。奥のハウスですくすく育っていた、有機のアールスメロンとペルルメロンの成長が楽しみです。

もう一件、智頭の藤原さんを訪問したのですが、録画に忙しくて写真を撮るのをすっかり失念してしまいました。

生産者の朝は早いので、訪問した時には既にひと仕事終えたところ、といった方が多く、目を腫らした明らかに寝起き顔のわたしとは大違いです。わたしも朝型生活に変えていかねば!と心に誓った朝でした。

生産者の皆さま、新鮮で美味しい野菜と素敵な時間を、ありがとうございました。

それではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です