烏骨鶏の卵「因幡の銀卵」

本日は、徳本、和多瀬、村尾の3人で、烏骨鶏の卵「因幡の銀卵」の生産者である、きのこ株式会社の山本さんと打ち合わせを行いました。その後、岩美町の銀山へ移動し、烏骨鶏の飼育場を見学。

岩美町は、私の母の生まれ故郷でもあり、とても親しみのある土地です。岩美町の中でも山間に位置する銀山は、深呼吸をするとスッと鼻が通るような、気持ちの良い澄んだ空気が印象的でした。車から降りた瞬間に、「空気が美味しい!」と、歓喜の声を上げたほどです。

烏骨鶏とニワトリが入れ替わりで放鳥されているため、この時間帯は、烏骨鶏は小屋の中でのんびりと過ごしていました。小屋の中から、私たちの様子をじっくりと伺っているようです。

ニワトリ

こちらは、小屋の外にいたニワトリたち。最初はバラバラに歩き回っていましたが、一羽一羽とこちらへ近寄ってきて、大切に飼育されていることが伝わってきました。

烏骨鶏に与えている餌は、山本さん一家の栽培するお米(農薬・化学肥料不使用)や原木しいたけ、牡蠣の殻、野菜に果物などと、とてもこだわりのあるものばかり。自然豊かな環境の中、広々とした敷地を自由に歩き回り、新鮮な湧き水を啄ばみながら暮らす烏骨鶏たちです。

そんな恵まれた環境だからこそ生まれる、濃厚で栄養満点の「因幡の銀卵」が、わったい菜にて販売開始いたしました。

卵料理には数々のレシピが存在していますが、「因幡の銀卵」の濃厚さと美味しさは、火を通してしまうのがもったいないほどで、卵かけご飯が一番おすすめのお召し上がり方です。6玉セット12玉セット、どちらも送料無料(一部地域を除く)でお届けいたします。

どうぞご賞味くださいませ!

鳥取県岩戸で撮影した夕日

帰り道に寄った海辺にて。今日の夕日は、格別の美しさ&眩しさでした。

村尾


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です